途上国市場

 

  • インドの鉄道駅では800万人がGoogle提供の無料Wi-Fiを利用している、Googleには広告収入がある

    インドの鉄道駅では800万人がGoogle提供の無料Wi-Fiを利用している、Googleには広告収入がある

    2015年にGoogleは、インドの鉄道駅に無料のWi-Fiを設置する企画をスタートし、そして今日同社は、目標の400駅、対象人口800万を超えた、と発表した。 今日(米国時間6/6)、インド北東部のアッサム州ディブルガール駅がオンライン化されたとき、その目標に到達した。 続きを読む

  • Twitterの軽量版「Twitter Lite」24ヶ国でリリースへ

    Twitterの軽量版「Twitter Lite」24ヶ国でリリースへ

    Twitterはフィリピンで行ったトライアルの成功を受け、”軽量版”アプリの世界展開を決定した。アンドロイド向けの「Twitter Lite」は、アフリカ、アジア、ヨーロッパ、中東、南米の計24ヶ国でリリースされる予定だ。 同社はこれまで、「Facebook Lite」のような途上国向けのアプリの開発に取り組んできた。Twitter Liteではデータ消費量が最小化されているため、通信費用の高い地域でも消費者はTwitterを利用しやすくなる。 さらに同アプリは、通信速度が遅い環境でも情報を早く読み込めるような仕組みにな… 続きを読む

  • Googleが途上国のひ弱なデータ通信で効率的経済的に使える検索アプリをテスト中

    Googleが途上国のひ弱なデータ通信で効率的経済的に使える検索アプリをテスト中

    Googleは近く、同社の検索モバイルアプリの‘携帯のデータ通信にやさしい’バージョンを出すようだ。 そんなアプリを今同社は、インドネシアでテスト展開しているらしい。Android Policeの、鷹のような目をした連中が、そのことに最初に感づいた。。 続きを読む