Time.com "Sphere It"のリンクを追加

次の記事

ダウンロード型テレビ 現在のオプション

ブログ検索エンジン Sphere(本社:サンフランシスコ)は、産声を上げてからまだ1ヶ月以内だが、すでにTime.com の多数の記事に “Sphere It” の機能が組み込まれている()。Sphere の CEO である Tony Conrad氏は Time.com で現在機能をテスト中だと述べている。

リンクは目立つように記事のヘッドラインの下部に位置し、そのトピックに関連づいた(Sphere による)検索結果と直接リンクされている。”Sphere It” の企業を、一度記事にとりあげたことがある。Sphere It はどのURLからも関連したブログサイトを探し出してくれる機能である。これを利用するためには、ブラウザーに Sphere It ブックマークレットをインストールすること。サイトを閲覧しているときに、このブックマークレットをクリックすると、サイトに関連したブログ検索結果がSphere から提供される。

検索されたURL とリンクされているブログ記事を表示する Technorati の“Technorati This”の機能と違い、 Sphere It はリンクされている記事を表示するわけではない。検索されるページ内のテキストの語義分析を行い、その記事に関連するブログサイトを結果として引き出している。Sphere It と Technorati This の違いについては、Sphere の CEO Tony Conrad氏のブログ記事に詳細が書かれている。 こちらから。

例をみるなら、上記の記事(CIAを率いるMichael Hayden氏の任命)は これらのブログ検索結果が Sphere から返されている。さっと見たところによると、非常に関連性が高いブログコンテンツが表示されている。検索の早さもリアルタイムで行われ、これもまた感動ものである。

こういったパブリックへの登場の仕方は、Sphere のような新興スタートアップには優秀な方法であり、またブログ界にとっても良いことである。私が想像するところには、Time.com の一般読者は “ニュースの速報性”、”知力に優れた解説” といった面で、ブログがどのような役割を果たすかまだ十分には気づいていない。これは、メインストリームにいるインターネットユーザーを次第にブログ界へと駆り立てるきっかけとなるであろう。

Sphere It のブックマークレットはここから。