ニュース
Webshots
Cnet
AllYouCanUpload

CNETのAllYouCanUploadは破壊的

次の記事

Fo.rtuito.usで新しい友達に会おう(ランダム方式)

CNETは先週、AllYouCanUpload と呼ばれるシンプルな写真アップロードサイトを静かにローンチさせた。一見、特別なあるいは「破壊的な」サービスのようには見えなかったのだが、実際はそうであったのだ。

AllYouCanUpload をローンチすることにより、CNET は少なくとも MySpaceや eBay その他第三者のウェブサイトに写真を載せたいユーザーのためのホスティングサービスを提供する2社のスタートアップ(photobucketimageshack)をつまづかせたことは確かである。これは相当大きなビジネスである-photobucket は現在多くのトラフィックが流れ込む有益で資金も潤う企業だ。

AllYouCanUpload は手間となる作業を一切取り除き、できる限り簡単に写真をアップロードできるサービスである。アカウントを登録する必要もない。アップローディングツールを使うだけで、写真とともに、Myspace、ebay、その他のサイトに写真を掲載できるコードが表示される(メールで送信ができるリンク付のオプションも気に入っている)Photobucket や Imageshack と違って、AllYouCanUpload は完全に無料で、アップロードするエリアにも広告は表示されない(サイトのホスト側のエリアには広告がある。ホスト先のイメージをクリックすると見える)。アップロードできる写真数や使用できる容量にも制限がない。写真ファイルのサイズにも制限はなく、写真はリクエストしない限りリサイズされない。そして、最も重要である帯域幅の制限さえも全くないのである。

最後のポイントは重要である。他のサービスは帯域幅に上限がある。ということは、もし写真がとりわけ人気になり何度も閲覧されるとすると、ユーザーアカウントは上限に達した時点で停止してしまうのである。AllYouCanUpload ではこのようなことは発生しない。

これはデスティネーション・サイトではない-もしあなたの写真のURLを無くしたり忘れたりすると、検索機能やユーザーアカウントがないため再度アップロードしなければならない。CNET はもし、デスティネーション・サイトの機能を求めるなら、彼らのメインの写真サイトであるWebshots に行くように勧めている。しかし、写真を保管しておく場所を求めているMyspace や他ソーシャルネットワークのサイトのユーザーにとっては、AllYouCanUpload は最適な場所だ。もし、このサイトに牽引力があれば(CNET がバックについていなくとも、牽引力はあると思う)、PhotoBucket やImageshack は現在のサービス内容を見直さざるを得ないであろう。そして、このようにサービスが改良されることはコンシューマーにとっては利益となることなのである。

Martin Green氏(CNETのCommunication Groupのジェネラルマネージャー)のブログでは、このサービス)に関し詳しく議論されているので、見てみてください(CNETの”Haystack”と呼ばれる新しいバックエンドのストレージ・ソリューションも含む。

最後に: 最近では、一体何をやっているかさえ理解できない状態まで、新機能を多数追加するウェブアプリケーションを今まで以上にみるようになった。こういったサービス、ひとつのことに対し一切の手間を省きとことん効率的にする努力がなされたサービスを見るたびに、私は心が熱くなる。「シンプルさ」と「つまらなさ」とはイコールではない。シンプルさは時には破壊的にもなりうる。AllYouCanUpload のようなサービス、もっと見てみたいものだ。