Vox
SixApart
Comet

SixApartのCometがVoxと名を変えて6月1日にローンチ

次の記事

LogoWorksデザインを刷新し、ディスカウントコードを提供

ブログプラットフォームのTypepad、MovableType、Live Journalでお馴染みの SixApart(本社:サンフランシスコ)は、6月1日(水曜日)に新製品であるブログホスティングプラットフォームVox(以前はComet)をテスト公開する。始めは2-3千人のユーザーを集め、序所に増加していくという。

Vox は去年の秋のDEMO conference にて初めて紹介された(詳細とMena Trott氏のプレゼンテーションのビデオアーカイブとはこちらをクリック)。

Vox は素人を対象にしたブログプラットフォームである反面(リッチで高度な機能を持つにもかかわらず)、ソーシャルネットワークの側面も持つ。”new post” の機能はWYSWYG形式であり、Amazon からの書籍情報(評価)とともにイメージ、オーディオ、ビデオファイルが非常に簡単にアップロードできる。記述的なタグの追加とプライバシーの設定も各投稿ごとにできるようになっている。

今回のサービスは、ソーシャルネットワークの側面に明らかに焦点をおいている。”neiborhood” と呼ばれる友達リストは各ページに目立つように表示されている(下のスクリーンショットを参照)。もし友人をリストに追加したいなら、彼らの写真をホバーオーバーすると、多数のオプションがポップアップする。

現時点では、Vox はサイトのルック&フィールを完全にコントロールしたいハードコアなブロガーのためのプラットフォームではない。しかし、Flickr、YouTube、簡単なブックレビューなど、大多数の人々が希望する機能に加え、すばらしいインターフェースを備えている。これは正面から MSN Spaces や AIM Pages を目指したもの。

Vox は無料で広告によりサポートされている。

もっとスクリーンショットを見たい方は こちら