ニュース
Yahoo-Answers

Yahoo! Answers 「Ask the Planet campaign」をローンチ

次の記事

MySpace 274億パウンドのゴリラ

Yahoo! Answers は本日 “Ask the Planet” と呼ばれるプロモーションを開始した。セレブや、有名人、面白いとされる人々が景品付きの質問を投げかけ、ユーザーは景品のチャンスを狙って質問に回答する。ラインナップされているセレブは話題の人なので、多くの注目を集めることとなるだろう。ユーザーには下記のように質問が投げかけられる。

  • 世界で最も高いIQの持ち主 Marilyn vos Savant氏は、学校で子供達を助ける最良の方法に関し、本日質問とともにプロモーションを開始した。
  • 金曜日から日曜日は、5000ドルの支出口座と引き換えに、Donald Trump氏からの質問に答えるチャンス。
  • NPRのCar Talkからの Click and Clack あるいは Tom と Ray Magliozzi も参加予定であり、質問の賞品は、ガソリン1年分。そして、Donald Trump氏からの質問には5000ドル。
  • Arrianna Huffington氏は、ニュースとイベントに関しての質問を投稿。当選者はDC. Thrillingへの旅行2名様分があたる。
  • Al Gore氏の質問には2006年の Prius(無料)が用意されている
  • Stephan Hawking氏の社会科学の質問は、スミソニアン(Smithsonian)への旅行お一人様分があたる。
  • Bonoはイベントを終了させる。Yahoo!は勝者を祝って25000ドルを彼のキャンペーンのひとつに寄付する。

これは ”Ask The Planet” (地球に尋ねよう)と呼ばれているが、実際は賞金・賞品を米国外のユーザーに与えることは法律で禁じられていると、当社は主張している。怒りを引き起こす可能性がある。実際、こういった著名人の名が並んでおり、キャンペーンそのものが米国を中心に開催されているように思える。当選者はランダムに選択され、ユーザーは当選の確率を上げるために、より多くの回答を提出するよう促されている。当社は、US全域にわたりキャンペーン広告を予定しており、Yahoo! Answersの注目度を著しく高める面白そうなキャンペーンになりそうである。回答を投じるよう聴衆にわざわざ依頼することが、世界で最も悩ましい問題を解決する最良の方法なのであろうか?こんな私を「ひねくれもの」と呼んでおくれ、だが実際そうなのかどうかは私には分からない。

[原文へ]