ニュース
PubSub
DEADPOOL

PubSub 共同ファウンダー敢然と当てこすり

次の記事

Digg v.3のスクリーンショット:テク以外へ進出。果たしてうまくいくのか?

PubSub の共同ファウンダー Bob Wyman氏は、彼のブログ上で PubSub が崩壊しつつあるという噂に対して応答している

彼はこの問題が、同社のキラーテクノロジーや優秀な従業員の不足によるものではないと語っているが、その代わり、前CEO や共同ファウンダーの Salim Ismail氏に責任転嫁している。 Bob は公の場で Salim を中傷しているのだ:

我々の前進を妨げたのは、前CEO Salim Ismail氏により、主に彼の “友人と家族達” にリードされていることに対し不満を主張する少数派株主との戦いである。このグループは 合併や資金調達を阻止するために、株主契約上で非常に変わった条項を使用している。彼らを動機づけするのは非常に難しかったのだが、ある者はこう言っていた。彼らは我々のソフトウェアを買い、新しい会社を始めるために、わざと会社を破産に追いやっていると。

今 私はこのことについて詳しい情報を持っていない。Bob は正しいかもしれないし、そうでないかもしれない。しかし、実にたくさんの人が問題なのは Salim ではなく Bob である、あるいは二人が揃うと大惨事となると言っている。誰が正しかに関して言うと、今日 Bob は間違いを犯した。ファウンダーは決してもう一人のファウンダーを公共の場で攻撃することで、問題を解決しようとしてはならない。信じられないほど未熟なドラマを繰り広げるこの会社に足を踏み入れ、誰が資金援助あるいは買収をするというのか?

なんて無駄な…。

[原文へ]