ニュース
eBay

eBay、PayPal、Skypeで大幅な人事改革

次の記事

txtDrop、MySpace用のウィジェットを提供

今日(米国時間7/6)、eBay社とその所有会社であるPayPal社とSkype社にて、上層部経営者の大幅な人事移動に関する長いリストが発表された。オンラインオークションを除くほとんど全てのサービス市場が最近、劇的な変化を遂げた中、どのようなポリシーとサービスの変更がこの後展開されるのか興味深い。

PayPalのPresidentであるJeff Jordan氏の後任は、eBayの前CFOで戦略においてトップを務め、Skypeの現PresidentであるRajiv Dutta氏。SkypeのVP of Products Alex Kazim氏が、Dutta氏のPresident(Skype)としての地位を引き継ぐ。現在、Skype North AmericaのGeneral ManagerであるHenry Gomez氏が新しく、SkypeのChief Marketing Officer と Director of Country Operations Worldwideに就任する。eBayが所有するShopping.comの前PresidentでCEOのLorrie Norrington氏が現在、eBay InternationalのPresidentだ。Matt Bannick氏はeBayの社会的貢献活動と国際貢献を率いるためにeBay InternationalのPresidentの地位から去る。

要約すると:
1. Skypeの現PresidentでeBay 前CFO+前strategy歴任者がPayPalのPresidentに就任
2. SkypeのVP of ProductsがSkypeのPresidentに
3. Skype North AmericaのGMがSkype WorldwideのChief Marketing Officerに
4. Shopping.comのトップが、eBay international Presidentに。eBay international President前任者は社会貢献活動を担当

ところで・・・eBayは、今日(米国時間7/6)、 Google Purchasesをオークションの支払いに利用することを禁止した。eBayは、今春、 第三者によるフィードバックシステムを提供するRapLeafを禁止した。多くの期待を集めていたSkypeをeBayに組み込むことが大変つまらないものだということがほんの数週間前に明らかになった。ますます加速するこの囲い込みがeBay/PayPalそしてSkypeの未来なのだろうか?eBayの株は今日、この発表を受けて急落した。このようなストラテジーは逆効果になりかねないのであろう。

SkypeとeBayのさまざまなオンラインコミュニティでは、この事態に関する見解はまだまだ少ないようである。Googleが決済システムに参入してきた今、「買収モンスター」であるeBayの前ストラテジストはアグレッシブな展望のもとでPayPalを買収しているのだろうか? SkypeのVP of ProductsはSkypeの機能性が新製品に十分に役立つものだと判断し、Skypeを買収をしているのだろうか?Googleのサーチ/adsense/ 購買(決済)機能といった強力なサービスの一群は、eBayのオークション/決済/VOIPストラテジーに主要なアップグレードが必要なほど脅威的なものであるのだろうか? (もし)GoogleがGoogle OSを発表したらこのような大幅な動きがMicroSoftに見られるだろうか? やれやれ、疑問は山積みだ。

[原文へ]