GubaにSonyのビデオ加わる

次の記事

Haboo Hotel、マイクロトランザクションで3000万ドルの売上げ達成

オンラインビデオサイトGubaは最近明らかにハリウッドの受けが良いようだ。先週のWarnerとの提携の記憶も新しいうちにGubaは今夕(米国時間7/10)、第2のインターネット映画配信の契約をSonyと結んだ。 スパイダーマン2(Spider Man 2)のような人気作品がコンテンツのリストを飾っている。短期的に見るとWarnerとの提携を鏡に映したようにほとんど同一であり、前の記事のアップ以来TechCrunchの読者によって多数指摘された限界や問題点はそのまま残っている。それでもこの契約はGubaにとって価値がある。競争の激しいビデオの世界ではどんなフィーチャーでもプラスだ。

この提携についてより興味深い点のひとつは、相手がSonyだということだ。つま先を水にそっと入れて試す程度の劇的ではない動きではあるが、ひとつの動きには違いない。ハードウェア、ゲーム、インターネットで限定的な成功しか収めていない現状で、これはSonyのデジタルおよびインターネット戦略の方向転換を示す多くの信号のひとつとなるのだろうか?

[原文へ]