Heatseek

ポルノブラウザHeatseek発表(イェイ、ポルノブラウザだぜ)

次の記事

Hitwise調べ: MySpaces、アメリカNo1のページ訪問者数獲得を先週達成

ポルノグラフィーに特化したブラウザHeatseekが本日(米国時間7/11)静かに発表された。このソフトのポイントはポルノ閲覧をより安全かつ効率的に行えるところにある。このブラウザはIEベースのWindows版のみ。よく考えられた製品だ。どの特徴もポルノ観賞を容易にし、かつ他人に何をやっているか知られにくくすることを目的にしている。とりあえずいくつかの機能を紹介し、意見は最後に述べることにしよう。

セキュリティーについて。単にこのブラウザを起動するだけでも認証が必要である。ダウンロードしたファイルは暗号化され、Heatseekブラウザを通じてのみ見ることができる。 またポップアップやスパイウェア、ウィルスを除去するのにも最大限の努力が払われている。最後に、なんと即座にブラウザを終了させるパニックボタンまで備えられている。

使 いやすさについて。画像とビデオのダウンロードがデフォルトで想定されており、クリック一発で実行できる。先に述べたように、これらのファイルは暗号化され、Heatseek内でのみオープンすることができる。ダウンロードされたファイルはプレイリストで整理することができ、ドラッグ&ドロップで並べ替える ことができる。またブックマーク機能を備えており、ユーザーは「お気に入り」のシーンに素早くジャンプすることができる (下の最後のスクリーンショット参照)。

Heatseekはまたこのソフトにスパイウェアは一切含まれていないと保証している。

Heatseekのベーシック版は無料。プレミアム版は一回だけ20ドルを支払う。プレミアム版の主な特長は他のブラウザやメディアプレイヤーで再生できるよう、暗号化されたダウンロードファイルを復号化してハードディスクに保存できることだ。またプレミアム版は「特別なコンテンツ」にアクセスが可能である。

Heatseekの制作チームは匿名性の維持のために非常な努力を払っているが、他のスタートアップ・ブラウザとすくなくともひとつのつながりはある。MozillaベースのメディアブラウザSongbird だ。そのファウンダーのRob Lord氏がHeatseekの株主かつ取締役の一員である。

使用を考えているユーザー諸氏へ。多くの雇用者(や配偶者)はHeatseekがバイパスできないようなモニターソフトをインストールしているのでご注意。

[原文へ]