Gotuit

Gotuit、テレビの消滅へまた一歩

次の記事

Dabble、サービス開始

ボストンのGotuit Media社は日曜(米国時間)の夜遅くGotuitサービスを開始した。Gotuitはオンデマンドで無料のプレミアムコンテンツを提供する。 ミュージックビデオ、スポーツクリップ、短編映画など、YouTube(英語記事) (日本語記事)では削除されるような内容である。好きなタイトルを選び、クリックするだけで即座に再生される。

このサイトはFlashを利用しており、インタフェースはYouTubeのユーザーにはおなじみのデザインだ。ただしこれはロングテールなユーザーがコンテンツを持ち寄るサイトではない。Gotuitは膨大なプレミアムコンテンツを配信するために音楽レーベルその他著作権者と契約を結んでいる。

試しにまず音楽セクションを見てみよう。サービス開始の時点で2,000以上のミュージックビデオが視聴可能である(iTunesでは“3,000+”)。これらのビデオは、サイト上で無料でストリーミング配信するために完全なライセンスを得ている。 他にスポーツ、ニュース、映画、スポーツ記録映画についても大量のライブラリーが用意されている。このサイトでは最終的には、ビデオの再生の合間に挟まれる15秒のCMに加えて、コンテンツの周囲に広告を表示することになる予定だ。売り上げは著作権者と分け合うことになる。

Gotuitにはいろいろとすてきな特徴がある。まず最初に、小さな点だが、現在再生中のビデオストリームを途切れさせることなくサイト内をブラウズすることができる。

第2に、ビデオの読み込みがものすごく早い。 ダウンロード用に元ファイルを細かく分割しているのか、それともどんなテクニックを使っているのかわからないが(ブリーフィングでは教えてくれなかった)、 ビデオをクリックすると即座に再生が始まる。

第3に、サイトにユーザー登録すると自分のプレイリストを保存することができるようになる。これはお気に入りのコンテンツをブックマークするのにたいへん便利だ。残念ながら、カテゴリー毎(音楽、ニュース、etc.等)に、大きなリストを1ずつしか作れない。また異なる種類のコンテンツを同じプレイリストに登録することもできない。たぶん、プレイリストの機能拡張などは別に難しい話ではないので、私はすぐにアップデートがあるものと期待しているが…。

第4に、ビデオの特定の部分を即座に呼び出せる優秀なタグ付け機能を備えている。スポーツ中継のビデオを見ているときなど非常に大事な機能だ。(スポーツ番組といえば、スポーツセクションにアップされているチアリーダーのオーディションクリップを見逃さないように :-) )

携帯版も開発中とのこと。

最後に感想をひとつ。私はPandoraが気に入っているが、同じような理由でGotuitが気に入った。Gotuitはパソコンのバックグラウンドに流したりパーティーの間リビングで流したりできそうだ。Pandoraは音楽用としては素晴らしいFlashプレイヤーで、これまで知らなかった新しい曲もいっぱい流してくれる。でも、Gotuitのビデオでできるように、好きな曲を選んですぐに再生することはできない。Gotuitがレコード会社と音楽ビデオのオンデマンド再生の契約を結べたのなら、なぜPandoraも同様の契約を結べないんだろうか…?

[原文へ]