Lycosの新メールサービス、ストレージ添付サイズでGmailを追い越す

次の記事

RealNetworks、Firefox配給へ

Lycosは、3GBの無料ストレージと「基本的に無制限」の添付(書類)の送受信を提供するベータ版メールサービスを今日(米国時間8/2) 発表した。Gmailはこれまでストレージ容量 2.75GBでトップ、Hotmailが2.5GBで続いた。両サービスとも添付を10MBに制限している。Lycosは年間20ドルでストレージ容量制限を5GBまで引き上げる。

大きなファイルサイズの送信のみの目的でサービスを利用されることを避けるため、30日以上利用されなかった場合、Lycosメールアカウントは削除されるという条件付き。しかし、年間6ドルを支払うことでこの制限は解除される。ストレージ容量と添付サイズの制限引き上げは、主にマルチメディアファイルを利用する人々の関心を引くだろう。マルチメディアファイルをオンライン上で保存、送信するには他にもいろいろなオプションがあるが、こういった機能を毎日利用するメールアカウントに含めたのはいい動き。

LycosがGMailと同じくらいよくできた検索機能とスパムフィルターを提供するかはまだこれから見てみないとわからない。それにGmailがその他のGoogle提供サービスとインテグレーションを行っている点では、Lycosメールは不利といえる。いずれにせよ、メール戦争はまだまだ続く。Gary Priceが情報提供してくれた。ありがとう。

[原文へ]