ニュース
CrunchBoard

CrunchBoard、ジョブサイトスタート

次の記事

P2Pで金儲け~SkyRiderの挑戦

毎日かなりの割り合いでキャリアに関する問い合わせメールを受け取る。仕事を探している人たちからは「どこの企業が採用しているのか?」、また、求人している企業からは「このポジションにぴったりの人を知らないか?」といった問い合わせのメールだ。

私はリクルート関連専用のメールフォルダーを別に作って、できるだけこういった人々に紹介している。だが、これはスケーラブルでないシステムだし、もっと多くの人々と企業の橋渡しをしたいと思ってきた。そこで、求人用の掲示板を制作し、今日(米国時間8/3)CrunchBoard.comを公開した。これで、これからは、人々は直接ネットワークを広げることができる。

私たちのCrunchBoardに於けるゴールは究極のウェブインサイダーネットワークを築くということ。30日間の広告掲載料は200ドル。もし、CrunchBoardによりぴったりの人びとが引き合わされ、ウェブインサイダーのエコシステム全体を少しでも効率的にできたら成功といえよう。すべての掲載広告同様に、各カテゴリーごとにもRSSフィードを提供する。

初期デザインとコンセプトをコーディングしてくれたJosh HallettPeter Harkins、ここのところ連日深夜まで機能追加やデザイン調整、それにコーティングヘルプをしてくれたJeremy Bainesにありがとうと言いたい。友人のNik Cubrilovicもとても大きな助けになってくれた。

私たちは過去数日間、バグを徹底して修正するためにベータテスターたちと作業している。もし、問題や提案があればぜひ私あてにメールか以下にコメントしてもらいたい。

[原文へ]