Fox、Googleと10億ドルで検索委託契約が成立

次の記事

DesktopTwo、パワフルなウェブデスクトップを無料提供

Fox and Google logosFox Interactive MediaがGoogleと契約期間3ヵ年+、総額10億ドルの大型契約を間もなく締結する運び。Myspaceを含むFox傘下のサイト検索の大半をGoogleに独占的に委託する。提携は今年第4四半期から2010年第2四半期までの契約だ。

Google、Fox両チームの話では、この5日間ノンストップで契約の詳細を詰めてきて今朝早く、ようやく合意のサインに漕ぎ着けたという。

GoogleはFoxが一定のトラフィックと各種義務事項を履行した場合、最低9億ドル以上の収入をFox Interactive Mediaに分配しなくてはならない。

Michael Arringtonが今朝Fox社幹部の業界アナリスト向けの電話を聞いていたところ、Foxの収入分配率は非公開とのこと。Foxの受け取り分が”過半数”の検索収入だという部分は話してくれたという。 契約ではGoogle検索ボックスをMyspaceの全ページに設置することも確認された。さらにFox側には”Googleと共同で”Myspace専用ツールバーを作り、ユーザーが自分のMyspace体験をMyspaceサイト外に拡大できる意向もあることが明らかになった。

また、Foxは、今月Myspaceのユーザープロフィールが1億を越すと予測している。

今回の契約は、現在年間約350万ドルを生み出すとされているMyspaceの利益を、さらに大幅に増加させることとなるのではないだろうか。

[原文へ]