Fox(企業)

Fox、MySpaceやその他のサイトでビデオオンデマンド販売へ

次の記事

イスラエルのステルス・スタートアップYeddaのサービス公開

FIM logoFox Interactive Media (FIM) とTwentieth Century Foxは、フィーチャーフィルムとテレビ番組をFIMが所有するオンライン上のサービスで提供することを今朝(米国時間8/14)発表。10月のゲームダウンロードサイトDirect2Driveでのサービスを始めとして、いずれはMySpaceも含む予定。

目新しい発表内容として、ダウンロードはWindows Media組み込みのポータブルデバイスならどんなものにも転送可能。各ダウンロードは2台のコンピュータ、1台のコンピュータにつき一つのポータブルデバイスで視聴できる。フィーチャーされたフィルムは$19.99、TVシリーズは(1話放送分につき)$1.99。このようなパートナーシップにはDRMとその価格設定が予想されるが、ユーザーが購入したコンテンツを所有するポータブルデバイスにファイル転送できる点は注目される。

僕たちは最近、多数のビデオオンデマンドパートナーシップを取り上げてきた。しかし、今回のパートナーシップは、広範囲で話題になっているハイトラフィックサイトばかりを対象にしている点で注目されるのは明らか。また、これはMySpaceから広告収入に加え、その他の収益モデルが初めて現れたといえるかもしれない。今秋、簡単にダウンロードできる充実したビデオライブラリーを目にし、FIMネットワーク間で急速に広まっていくといいのだが。特に、同サービスがiTunesのサービスよりも充実したものになれば、これはビデオオンデマンドの方向性を定めるものになる動きかもしれない。

[原文へ]