AllPeers

AllPeers、ついに(ほぼ)公開

次の記事

Pingerを試用してみた

英国とプラハに本拠を置くAllPeersはFirefox のエクステンションで、このブラウザを用いてグループでのP2Pファイル共有を可能にする。よくやり取りする「バディー」のリストがサイドバーに作られ、 バディーの名前の上にファイルやフォルダ、URLをドラグ&ドロップするとこれらのリソースが相手と共有される。複数の相手と一度に共有することも簡単。 テクノロジーの核はビットトレントだ。

われわれはAllpeersを初期の噂の頃から追ってきた。これが公開された最初のスクリーンショット 。こちらはMangrove CapitalとIndex Venturesによる3月のベンチャーファンドからの資金調達

Allpeersも最近、音なしだった。インタフェースを小幅に改良しながら、ローンチに向けてスケールアップ問題に抜本的な改良を加えていたとの こと。私は共同ファウンダーのMatthew Gertnerとサービスのテストをしてみた。これは人気の出るアプリケーションになりそうだ。非常に巨大な(ビデオ)ファイルの転送を試してみたが、簡 単だった。転送途中でわざと繰り返しブラウザを終了させてみたが問題なし。他のbittorentクライアントと同様、ブラウザを再度立ち上げると転送は 自動的に再開した。

Allpeersがいつ正式運用を開始するのか明らかにされていないが、すでにこの数週間ベータユーザー を多数受け入れているので、その時期がそん なに遠いはずはなさそうだ。AllpeersはまたTechcrunch上でただちに配布してよいとしてすぐにアクセス可能な50個のアカウントを私にく れた。試用希望者はコメント欄にメールアドレスを記入して送ってください。先着順。この分野でライバルになる可能性があるのは最近記事を掲載したZaprかもしれない。ZaprはP2Pをブラウザプラグインではなく、スタンドアローンのアプリとしている。AllPeersでは非ブラウザ付属版を今年後半にリリース予定としている。

[原文へ]