Google、生体認証のNeven Visionを買収

次の記事

Comscore調査:”MySpace Videoのトラフィック数が7月で倍増”

Googleは今日(米国時間8/15)、生体認証・写真認識が専門の企業Neven Visionを買収したことを 明らかにした。Neven Visionは写真分析から動画ファイルの顔認識、顔の特長を反映したアバター生成手法の特許数件まで幅広い技術を持つ会社。この連携はかなりエキサイティングなものになりそうだ。Neven Visionは最近モバイル電話の分野にも注力しており、モバイル端末にクーポンを配信するサービスも提供している。これなんかは 今回のGoogle Mapsのクーポンの発表に是非加えて欲しいところ。

Googleは前は写真認識のRiya買収に乗り気だったが、結局それは取り止めとなった。Riyaはその後、顔認証から他の分野にも事業を拡大している

Googleの話では、今回新たに買収した技術は写真から情報を抽出する際に活用する。特に顔認証については”いつかは”一般向けに実用化する意向とのこと。GigaomのLizz Gannesが書いてたんだが、LAPD(ロス市警)はもう Neven Visionの技術を使って暴力団員の識別を行っているらしいよ。同社の投資企業はAnthem Venture Partners、Zone Venturesほか。買収額は明らかにされていない。

[原文へ]