YouTube、ダウン初体験

次の記事

Google、生体認証のNeven Visionを買収

YouTubeがまたまたトラフィックの新記録を更新!との集計結果がComscoreから今日(米国時間8/15)届いたと思ったら、いきなり朝から6 時間ぶっ通しのダウンである。予告なしにダウンしたのは2005年2月の創業以来初めて。新機能の追加に向け準備中という知らせはユーザーにあったが、原因はデータベースの不具合によるものだということが プレス用の公開質問状で明らかになった。米国時間の夜間にサイトを閉鎖して定期メンテを行うことはよくあるが、コレだけ長くダウンしたのは今日が初めてだ。

こうなると、いよいよ本格的に問われてきそうなのがYouTubeのビジネスモデルだ。これはずっと問題になってきたことだけど今日の故障で、同社が本当にこのトラフィックに追いついていけるのかという疑問が新たにわいてしまった。YouTubeの発表によれば、同社の動画配信は先月現在1日1億本。

[原文へ]