ニュース
Trailfire

Trailfire、サービスを開始

次の記事

Yahoo! AnswersがAPIをローンチ

シアトルに本拠を置くTrailfireがサービスを開始した。これは(del.icio.usのような)ソーシャルブックマークとソーシャルウェブページ注釈ツール(まだサービス開始前だがStickisの記事参照)の機能を兼ねたもの。基本的にユーザーのコメント、注釈はユーザーごとのパーソナルなTrailfireページに、あるいはTrailfireのエクステンションを通じて、ウェブページの一部として表示され、自分や他のユーザーが閲覧することができる。

Trailfireを使用するには、エクステンション(FirefoxとIE用が用意されている)をダウンロードしてインストールする必要がある。これによって2つのボタンとメニューバーの項目が追加される。2つのボタンでそれぞれTrailfireサイドバーの表示とページのマークを行う (スクリーンショット参照)。マークボタンをクリックするとポップアップが現れ、ユーザーはtrail nameとタイトル、注釈を記入する。ユーザーが同じ”trail name”を与えたページは自動的にグループ化される。ブックマークは公開、非公開を選択できる。ユーザーは自分のブックマークだけを見ることもできるし、そのウェブページへの全員の注釈を見ることもできる。サービスのロードマップとしては、特定のグループに対して閲覧を許可したり、そこへ友人を付け加えたりするソーシャルネット的な要素が欲しいところ。


注釈を付けられたページはTrailfireのエクステンションをインストールしていなくても共有、閲覧できる。Trailfireのサーバがプロキシーとして働き、注釈を表示するために必要なソースコードをページに付け加える。Trailfireについてのさらに詳しい情報は、このAboutページ参照。

マスマーケットへの普及を狙って、さまざまなサービスが多様な機能と使い勝手の良さの適切なバランスを求めてdel.icio.usモデルのソーシャルブックマークの改良を企ててきた。私はブックマークと注釈が一度にできるTrailfireの機能が気に入った。多くのユーザーも気に入るのではないか。

TrailfireはCEOのJohn O’HalloranとCTOのPat Ferrelによって創立された。このサービスはVoyager Capitalと個人のエンジェル出資者からの200万ドルに上るベンチャーラウンドを成功させている。

【日本語版のひとこと】
サンプルを開くとわかりやすい。ウェブページの中にポップアップが現れる。「次のページ」、「前のページ」へ移動するボタンがあり、同一のtrail内にまとめられたウェブページを順に見ていくことができる。http://trailfire.com/Trailfire/marks/6812

[原文へ]