PopSugarってまだ聞いたことない?

次の記事

Google Talkが公式にアップデート、AOLと互換に

サンフランシスコのPopSugar というサイトのことをまだ聞いたことがないとしたらご用心。これからメインストリームメディアでいやというほど目にすることになるはず。これはblog networkだが、最近はソーシャルネットワークに進化し、若いヒップな女性(と若いヒップな女性とつるみたい男性もいくらか)をターゲットにしている。PopSugarはLisa とBrianの Sugar夫妻によって作られた。Lisaは昨年秋、趣味でPopSugarブログを始めたのだが、今年2月にはページビューがあまりに急速に増加したため、WordpressでのホスティングをDrupalのカスタム版をインフラにしたシステムに乗り換えた。そして4月にはネットワークを正式にスタートさせた。現在までこの会社は自己資金で運営されてきた。
現在PopSugarは実際には4つのはっきり異なったネットワークサイトの集まりである。PopSugar自身はその中で最大のサイトで、 セレブのニュースとゴシップを扱う。DearSugarは身の上相談サイト。読者の持ち込む男性や職やお金やセックスや友だちや家族やといった問題を解決する手助けをしている。FabSugar iはファッションと美容に関するありとあらゆる「なくてはならぬ」最新流行のアイテムについて語りあう。TeamSugarはそれらひっくるめてなんでもあり―Myspaceタイプのソーシャルネットワークで、読者が自由に参加して自分のプロファイルをアップし、他の読者と交流できる。加えてさらに多くのサイトが現在準備中だ。Brianと今週初めにが話したところによると、すでに12もの新しいサイトの計画が進められているそうだ。

このSugarグループのサイトは合計で月間1300万ページビューを150万のユニークユーザーに提供している。PopSugarの読者の尋常ならざる熱狂ぶりを知るにはこのページを見てみるとよい。次々に投稿されるコメントがリアルタイムで表示されていく。これは信じられないほど活発なコミュニティーだ。

忠実なファンがコアとなって急速に成長し、関連分野のサービスも提供するようになったら、PopSugarのようなネットワークを競争相手にするのは大変手ごわい。古いスタイルのメディアではとてもたちうちできないほどコンテンツの制作費は安く、しかもはるかに速く提供される。(ここでいう「古いスタイルのメディア」にはCNetやWiredのようなインターネットメディアのパイオニアも含まれる)。 昔はメディア企業を立ち上げるのは困難で、すでに存在する大手と競争するのは不可能だった。現在では、大手が困惑して取り残される番になっている。

下の写真がPopSugarチーム

[原文へ]