Flickrのジオタグ(位置情報タグ付け)機能、今スタート!

次の記事

Google、eBay海外サイトでの広告掲載契約獲得

logoFlickrは、本日(米国時間8/28)早くに、ジオタグ機能(位置情報タグ付け機能・geotagging)と検索機能を写真に追加した。Flickrで地域情報を追加するには、Organizタブ下にあるOrganizrにより行える。同じエリアにある”Your Sets”と”Your Groups”に加え、ユーザーがYahoo Mapエリアの地図に写真をドラッグできる”Maps”タブを追加するようだ。

マーカーにはそのマーカーに含まれる写真の数が表示される。ユーザーがいったんロケーションを設定したら、Organizrを利用して写真を検索し、写真一枚ごとまたは写真一式をドラッグすることができる。

ユーザーはロケーションによってExploreエリアで写真を検索可能。ロケーションを地図に設定(地図は世界規模からストリートレベルまで設定可能)検索条件を入力する。地図上には、検索条件をタグまたは説明に含んだ写真がマーカーと一緒に現れる。私は新機能のスクリーンショットも持っているし、昨日ラップトップ上でデモも見たが、まだ実際に試せていない。

Yahooによると、これはAjaxで動作し、Yahoo MapsとYahoo Searchとインテグレーションしている。

また以下の機能を含む:

  • ドラッグ・アンド・ドロップで写真を希望のロケーション上に移動。移動場所の緯度経度を含む位置情報(市/州/国)が自動的にタグ付けされる。
  • 全ての写真または特定の写真一式でマップベースのビュー(閲覧)を作成し、家族、友だちまたはFlickrコミュニティ全体と共有
  • Yahoo! Mapをベースにし、ナビゲーションコントロールで簡単にブラウズ
  • Flickr上の2億以上の写真をくまなくチェックするYahoo! Searchのテクノロジーで、ユーザーの求める写真をロケーション別に検索・ブラウズ
  • Flickrユーザーはタグ、テキスト、時間、グループ、ロケーションにより検索可能。例:Mountain ViewにあるIn-and-Out(訳注:In-and-Outは米国の人気ハンバーガーチェーン店)で、20分以内に撮影された写真を検索など
  • 外部ディベロッパー向けのFlickr Open APIを通じて、Flickrデータベースやジオタグ機能を追加あるいは活用できる

詳細は、Flickrチームにより制作されたスクリーンキャスト(Part 1Part 2)とFlickr blogをチェックしてもらいたい。

スクリーンショット:

【日本語版ひとこと】
今月始めには、このFlickrのジオタグ機能追加の噂ねたが記事にされていました

[原文へ]