Geesee

Geesee、異なるサイト間のチャットをタグによって提供

次の記事

OpenBC、デザインコンテストに1万ユーロ

Geeseeはスロバキアに拠点を置く、初期段階のスタートアップ企業。話題のウェブチャット、タグ検索、それにウィジェットを組み合わせたサービスを提供。MeeboMeを見たことがある人には、多数のブログやウェブサイト間にまたがるアクセスポイントを備え、タグによって分類されたチャットルームをつなぐウィジェットを想像してみてほしい。

サイト運営者はGeesee widgetをサイト上に設置することで、外部サイトで同じ関連トピックに関心を持っている人をつないでのリアルタイムコミュニケーションを促進する役割を果たす。商業目的のベンダーにとってはコントロールを大きく失うことになるが、サイトビジターにとっては本当に有益なことかもしれない。あるひとつのページが、あるトピックについて述べている唯一のページだなんてことはあり得ない(同じトピックについて述べているウェブページは他にも存在する)のは周知の事実。なので、外部サイトで関連トピックについて話しあっている人たちとつながることをサポートしない手はない。

Geeseeという名前はGlobal Chatの頭文字に由来する頭時語。年末のサービスローンチを目指しているが、ベータアカウントは現時点でも取得可能。

利用方法はこんなかんじ。たとえば、僕が、ジャーマン・シェパードの世話の仕方とか子供の学校の選び方、それにコミック本の背表紙のSea Monkeysを買おうかどうか迷っているとしよう。こんな場合にGeeseeのウィジェットがインストール済みのブログなら、多数の選択肢を僕にもたらしてくれる。同じサイトを同時に見ている他の人とチャットする、同項目でタグ付けされている外部サイト上のチャットルームに参加している人とチャットする、それにタグ検索、参加ページを通じて他のチャットルームでチャット中の人々とチャットする、といった具合。

ユーザーは複数のタブ付けされたチャットルームに同時に参加可能。登録不要のため匿名でチャットできる。プライベートチャネルも提供されている。チャットの検索結果は、ルーム名、タグ、説明、それに各チャットルームでチャット中の人数を表示。機能セットは時間が経つにつれもちろん開発されるだろうが、主要ブログプラットフォーム用のシンプルなプラグインを制作するというプランがある。フロントエンドはFlashで現在開発中。チャットウィジェットはページに埋め込まれたかたち、それにポップアップにリンクするという両方の形式で提供予定。オフサイトでナビゲートするために重要なこと。ウィジェットはサイズ変更可能。

GabblyからStickamやMeeboMeにいたるまで埋め込み型のチャットはどんどん普及している。コンテクストを分析して関連あるサイトからアクセスするタグ付けされたチャットルームのネットワークを利用するというGeeseeのアイディアは賢明でロジカルな動きだと思う。関連トピックに関し大規模なディスカッションが出来るなら、自分の見ているサイトだけに限ってチャットする必要がどうしてあるだろうか?

外部サイトからチャットネットワークにアクセスしている人たちと自サイトのビジターたちとのチャットを促進することについて、サイト運営者たちは慎重かもしれない。しかし、ユーザーはオンライン上のひとつの情報源からの情報を信用する前に、他の人々と相談したいと思っている。Geesee の提携アクセスポイントはどんなサイトにもすばらしい追加サービスになりうる。だが、このような機能は古いパラダイムにとらわれた考え方に直面するかもしれない。レビュー評価のようなシステム、それにOpenIDのインポート機能などもいいのではないだろうか。セキュリティ面についてはっきり立証することも必要だろう。

あるウェブサイトから実際に商品購入決定する前に、その商品を購入するつもりのある他の人々とリアルタイムで該当商品についてチェックできるサービスを想像してみてほしい。これは、はっきりとユーザーの利益に重点を置いている。将来的には、ユーザーはこのような機能性をベンダーの利益として予期するかもしれない。もし、そうなればベンダー側に自信があるというすばらしい象徴だし、訪問中のサイトと関連するトピックに興味のあるウェブ上の他の人たちと簡単にコミュニケーション可能にすることを推進するだろう。タグ機能、タブ機能を備えたチャットボックスを提供されることで、僕はジャーマン・シェパードについて意見を述べている多様な専門家と、あるチャットタブ中で意見交換でき、他のチャットタブ中では動物の世話の仕方についての本を買うのに最適なサイトはどのサイトかということについてチャットできる。もし、こんなふうになれば、ジャーマン・シェパードの世話の仕方についての本を販売している(それに、他のユーザーと意見交換可能という付加価値を提供している)サイトを好ましく思うだろう。

Geeseeは、ローンチとその反響について興味をかき立てるに足るほど、埋め込み型チャットを提供している類似のサービスとは異なっている。

[原文へ]