Microsoft、デスクトップフィードリーダをリリース

次の記事

Blogmusik、ネットから消される前に急いでチェック

Microsoftは写真閲覧&共有ソフトのMaxにデスクトップフィードリーダ機能を加えた

Maxを使うにはWindowsマシン上で最新のWindows .NET Framework 3.0 RC1 (以前のバージョンがインストールされている場合、自動的にダウンロード、インストールされる)が必要だ。その他のシステム要件についてはここに

新し目のWindowsマシンに54 MBのファイルをダウンロード、インストールしてみた。インタフェースを一言でいえば(スクリーンショット参照)ビューティフルだ。フィードのエントリーは新聞のような雰囲気の2段組で表示される。MaxはHTMLとCSSを非常にうまくハンドリングしてくれる。このレベルは他のRSSリーダでは例を見ないほどのもので、以前、podcastで、 RSSリーダを出している企業の幹部たちとも議論したことである(が、Maxがやっているようなことをやるのは非常に難しい/不可能だというのが皆の答えだった)。

フィードを追加したり削除したりするのもたいへん直感的にできる。しかしわれわれのテストでは、Maxはフィードの自動ディスカバーリーはしてくれなかった。フィードのURLを直接入力する必要がある。

まだMax写真ツールを使ったことがないなら、この際試してみるとよい。ハードディスクに保管された写真をインデックスし整理し、メールで簡単に友人と共有できるツールとしてはよくできている。もしこれがVistaにバンドルされるなら(たぶんされるだろうが)、Newsgatorなどが提供しているPCのデスクトップベースのフィードアグリゲーター(フィードリーダー)はたいへん難しい競争に直面することになりそうだ。

われわれはNiall Kennedyのblogでこのニュースを最初に知った。

[原文へ]