ニュース
Sonos(企業)

Sonos、Rhapsodyとの提携でセクシーなベビー誕生

次の記事

Blufrはあなたの脳力をテストする

Sonos は今日(米国時間9/14)、最新版の家庭用音楽デバイスでRhapsodyのストリーミングをサポートすると発表した。これまでもSonosについては書いてきたし、 何週間か前にはファウンダー2人と会社の将来の方向性や計画について話したり、最新のリリースについての考えなどを聞いてきた。前にも書いたけれども、 Sonosは、デジタル音楽とネットへの接続と高音質を組み合わせたデバイスとして、いちばん使いやすくて、よくできている。

今回のRhapsody (Real Networksが提供するサービス) との新たな連繋によって、ユーザーは音楽を200万曲以上と広告のないラジオ100局以上の中からSonosのデバイスに、好きなだけ直接ストリーミングできるようになる。Sonosはこれまではローカルネットワークをクロールし曲をインデックスしていたが、Rhapsodyのおかげでローカルのストレージがなくても好きな曲を選んで聞くことができるようになった。料金は、Sonos 2.0のユーザーは最初の30日間は無料でお試しができて、その後は9.99ドルでRhapsodyのサービスを無制限に使える。

Sonosの2002年初めに創立、2005年1月のサービスを開始以来、成功に次ぐ成功を重ねて伸びてきている。製品は世界25ヶ国以上で販売され、オランダとボストンにオフィスを構えている。現在アメリカには販売店が500ヶ所。イギリスが2番目に大きな市場だ。

SonosのRhapsodyとの最新のプラグアンドプレー体験によって、音楽好きの人たちは業界初の機能をいろいろと手にすることになる。例えば:

  • Mac、Linux、PCのユーザーはどの部屋でもRhapsodyを楽しめる。Sonos 2.0があれば、Mac、Linux、PCのユーザーはみんな同じように家中どこにいてもRhapsodyでワールドクラスの体験ができるようになる。
  • RhapsodyのArtist Radioで知らない曲を発掘する。好きなアーティストを選ぶだけでRhapsodyがそのアーティスト専用のラジオ局を作ってくれる。似たアーティストの曲も流れる…、家中どこでも。
  • ヒットチャート内蔵。Sonos 2.0ではRhapsodyの曲、アーティスト、アルバムの、何百というジャンルでのトップ100チャートを利用できるので、いい歌をすばやく簡単に見つけて聞くことができる……、寝室でも、庭でも。
  • インスタント音楽ライブラリーを作る。Rhapsody Music GuideやRhapsody Radioで好きな曲を聞いたら、その曲や、アルバム全体を、その場ですぐ音楽ライブラリーに加えることができる…、あなたの手のひらの上からでも。

[原文へ]