FriendsForFamilies

Match.comのファミリー版スタート

次の記事

シカゴ商品取引所、アテンション先物取引サービスのROOTに出資

Friends For Familiesはデートサイトmatch.comのファミリー版の一種。同サイトは「25%の人々は個人的に親しい友人がいないと答えた」という調査を紹介している。このサービスの目的は家族同士の付き合いができるような似合いの家族を紹介する手助けをすることだ。コアはやはりmatch.comで、その家族向けバージョンというところ(デートやセックスは含まないのだろうと思うが)。正式なサービス開始は(米国時間)9月19日。

このサービには無料版がない(これは判断ミスの1号だ)。 ユーザーは単にメンバープロフィールを閲覧するだけでも年間20ドルの会費を支払う必要がある。トップページからのリンクでFlashによる内容紹介ツアーが用意されており、機能の概要を知ることができる。私は20ドル払ってその先を見学することにした。ユーザーはまず非常に詳しいプロフィールのフォームに記入しなければならない。(私の場合:シングル・ファーザー、茶色のラブラドール・レトリーバー犬「ラグーナ」という名の養子が一人)。フォームの質問にはライフスタイル、政治的見解、所得、レストランの好み、趣味、さらには驚くほど幅広く分類された宗教欄まである。(私は「先住民原始宗教」と「ネオ異教主義」を選んでおいた”)。

サイト側ではこのユーザープロファイル情報に基づいて同じ地区に住む興味が似た家族を探す。ユーザーはそれからネットワークを通じてコミュニケーションを図り、やがてバーベキューパーティーやソフトボールの試合を共にする、ということになるのだろう。

会社はノースカロライナ州Charlotteに拠点を置いている。さびしく暮らしている家族にはぴったりのサービスかもしれない。

[原文へ]