PicksPal、スポーツギャンブル市場に変革をもたらすか

次の記事

ZohoのQuickReadプラグイン

PicksPalのファウンダー、Tom Jessimanはスポーツイベントの結果を予測する方法を変革する方法を見つけ出したのかもしれない。同時にこれはスポーツギャンブル市場に大きな影響を与える可能性がある。

PicksPalは無料のスポーツサイトで、ユーザーは将来行われるスポーツ試合の結果に賭けることができる。実際の金ではなく、勝ったユーザーは 単にポイントの合計が上がっていくだけで、会社の同僚にそれを自慢できるのがせいぜいだ。約1年前にスタートして以来、10万人以上のユーザーがサイトに 参加して、毎日ありとあらゆるスポーツ―ボクシング、NFLフットボール、大学フットボール、バス釣り、格闘技のアルティメイト、バスケット、野球などの 結果に賭けている。サイト自体は広告収入で収益を上げている。

ただ最近、PicksPalの運営チームは、ごく少数のユーザーグループが統計的には考えられないほど高い確率でゲームの結果を正しく予測する傾向があることに気付いた。この特別なユーザーをグループ化して利用すれば、強力な予想屋として使えるかもしれないのである。

スポーツギャンブル(合法も違法も含めて)は世界的に巨大なビジネスだ。参加者は少しでも自分が有利になれるよう、専門家の予想に喜んで金を払う。(私は映画トゥー・フォー・ザ・マネーを何度もじっくり研究した結果この結論に達した)。

Tomと彼のチームはここに巨大なビジネスチャンスがあるとすぐに気付いた。この可能性が現実化することになった。来る火曜にス タートする“Genius Picksというサービスである。”ユーザーは10ドル支払うとPicksPalで特定のスポーツ分野の予測で最近5週間トップの成績を残した30人の集 合的英知に基づく予測を5回まで得ることができる。

PicksPalではこのシステムを部内でしばらくの間運営してみたが、その結果は感心させるものとなった。たとえば先週末のフットボール試合ではハンデ付きの賭で5-0の的中成果を収めた。 大学フットボールではToledo (ハンデ-3)、NFLではIndianapolis( 同- 13)、Cincinnati (同- 10.5)、Baltimore(同 -9.5)、 San Diego(同 -11) をそれぞれ的中させた。Tomは「Genius Picksが長期間にわたってこのような記録を維持できるとは考えていない」と語っているが、とにかくこの結果がすべてを物語っている。

PicksPalは今年末に、この技術を応用してまったく新しい分野に参入する準備を進めている。ハリウッド版が次のターゲットだという。ユーザーは誰がある雑誌の表紙を飾るか、リアリティーショーの筋書きはどう発展するか、などについて賭けることができる。

メインストリームメディアが近いうちにこのサービスについて記事を載せ始めると期待してよいだろう。

PicksPalはSilicon Valleyに拠点を置いている。2回のベンチャーキャピタルからの資金調達で600万ドルを得ており、Canaan PartnersとBay Partnersが支援している。

【日本語版ひとこと】
最近アメリカではオンラインブックメーカーBetOnSportsとSportingBetのトップがオンライン賭博関与で逮捕される事件があった。PicksPalはその点法的に大丈夫なのかという疑問がコメント欄に寄せられている。

[原文へ]