ニュース
Tivo(企業・製品・サービス)
Amazon / アマゾン(企業)

Amazon Unbox、Tivoの箱に入るのか?

次の記事

Zecco、前途は険しい

伝えられるところによると、AmazonはTivoと交渉中で、Amazon Unboxサービスからダウンロードされた映画を、Tivo経由によりテレビでも鑑賞可能にしようとしているらしい。奇妙なことに、今朝(米国時間9/22)、両社の株価は急激な伸びを見せてから、また1時間以内に下降した。おそらく、初期の期待感が去った後、Unboxは技術面で大変な失敗だという大方の見解が定着したのだろう。

Amazon Unboxは、質のいいDVDファイルを提供。ダウンロードされた各コンテンツはバックアップ用としてDVDに焼き付け可能。しかし、DVDプレーヤーで鑑賞は出来ない。Unboxについての詳細はサービススタート時の記事をチェックしてほしい。

Appleは、Showtimeイベントで、iTVと呼ばれるセットトップボックスを発表。うわさによると、Google VideoからのコンテンツをiTVで見られるようにすることを、その他多数の可能性もあわせてGoogleと協議中らしい

結局のところ、DRMが課題だと言ってもいいだろう。今後市場に出回るセットトップボックスの種類を問わず、ファイルは閲覧可能になるべきなのだから。映画スタジオがダウンロードサービスにDRMを要求するように、ダウンロードサービス提供者はデバイスメーカーとDRMを共有する。この課題がこれほど混乱しなければ、この業界はどれほど進歩できたか、というのは想像するしかできないが。おそらく、みんな破産して、映画コンテンツは無料というようなこともあっただろうか。だが、それは(誰にも)分からないことだ。

Steve Poland、情報をありがとう。

[原文へ]