del.icio.us

Del.icio.usがユーザー100万人達成、Yahoo! 買収後の成長はあらゆる面でDigg以上

次の記事

GrandCentralは電話の人気を取り戻せるか

Del.icio.us のファウンダー Joshua Schachter は del.icio.us blog で登録ユーザー100万人を達成したと発表した。Schachter によれば登録ユーザー数はこの9ヶ月で3倍以上に増えたとのこと。Del.icio.usは10ヶ月前、2005年12月にYahoo! に買収された。

これに対してDiggは、先月登録ユーザーは50万人と発表してる。del.icio.us がスタートしたのは2003年の終わりで、Diggが開始したのは2004年12月だから、最初の2年で del.icio.us は30万人のユーザー、Digg は50万人のユーザーを獲得しことになる。しかしYahoo! の買収の影響はやはり大きい― del.icio.us はこの9ヶ月で60万人以上のユーザーを獲得したわけだ。

言い換えれば、たいへん話題になった急成長ぶりではあるが、Yahoo! による買収はDiggが自分で努力して得た以上のユーザーをDel.icio.usにもたらしたことになる。ある面ではこの2つのサービスは全く異なり、使われる目的も異なっているが、それでも比較すると面白い。

これを同じく Yahoo! に買収された(2005年3月) Flickrの 250万人の登録ユーザーと比較してみよう。Flickrはいつも「写真共有サービス分野を革新した小さな新興スタートアップ」のように紹介されるが、それでもユーザー数は由緒ある Del.icio.us の2倍、早熟なDiggの5倍以上だ。

このことで分かるのは、この種のサービスについては大いにまだ参入の余地があるということだ―新しいサービスがスタートするたびに一部からはもうたくさんだという声が上がるのだが。またDiggについてはそのユーザー数のサイズ以上に興味深いサービスなのだと言えるかもしれない。

それやこれやあるものの、まずはSchachter、del.cio.us、Yahoo! に対しては、ソーシャルブックマーク分野でひとつの記録を達成したことにお祝いを言いたい。

[原文へ]