Wize
Viewscore
Retrevo

アグリゲートレビュー・サービスのアグリゲートレビュー

次の記事

RadioTail、ポッドキャストのサイト統計を無料でトラックできるサービス公開

プロダクトレビュー検索エンジンのRetrevoは、昨日のDEMOでデビューを飾ったかなりクールなサービス。僕たちはライバルのViewScoreについて以前記事に取り上げている。それに加えて、類似サービスのWizeも今月スタート。これらのサイトは、エレクトロニクス製品やその他の製品のレビューを検索するのを支援してくれる。そして、それぞれにユニークな機能セットを備えており、ベーシックな検索、アグリゲーションに付加価値を提供しているのだ。

レビュー記事をアグリゲートする以上に、良いサービスはあり得るだろうか? あるとすると、おそらくこういったサービスのアグリゲートレビューだろう。もしそう考えるなら、あなたはまさにぴったりの場所を発見したことになる。もし、ガジェットにもレビューにも興味がないとしても、次にあげるサイトは「製品検索」や「アフィリエイトによる収入」に付加価値を提供する興味深いケーススタディとして見ていただけるだろう。

アフィリエイトとコンテクスト広告というのは、収益化においては魅力的な可能性を秘め、多数のサイトオーナがこの手段による収入を狙っている。あまりにも多くのサイトがアフィリエイトリンクを利用した収入を図っているので、僕はこの手のものには少々食傷気味。しかし、以下にあげたサイトは大半のサイトにくらべると斬新で面白い。以下の3サイト中、僕はWizeが商業的な成功を収める最大のチャンスを持っていると思うが、RetrevoViewscoreの2サイトが持つ機能のいくつかも気に入っている。

Retrevo

Retrevoはちょうど昨日ローンチ。PDFフォーマットの製品マニュアルやプレビューをメーカーのウェブサイトから見つけ出し、ブログや(オンライン)フォーラム、プロによるレビュー、それに関連記事を検索。各情報源からの記事を簡単に切り替えられるプレビューペインが提供される。

数値によるランク付け、検索保存、その他多数の機能は提供していない。検索先の情報源はバラエティに富んでいるが、それ以上の付加価値があまりない。シンプル、パワフルそれに徹底した検索にはRetrevoは良いオプションだ。同社は、Alloy Venturesからの$1M(100万ドル)以下の出資を受け入れ、更なる資金調達を検討中。(リサイクルまで視野に入れた)製品所有のライフサイクルをサポートするため、多数の新機能を将来的に展開予定。Matt Marshallが、今週前半に取り上げている。

ViewScore

イスラエルに拠点を置くViewScoreは、何千とあるプロによるオンラインレビューを数字による平均評価値とセマンテックアルゴリズムにより、100点満点中のスコアとして算出。レビューの情報源は他のアルゴリズムとユーザーフィードバックによりランク付けされる。サイトは製品スペックを収集、類似製品と比較、それに複数のオンラインショッピングサイトからの価格比較を提供。ユーザーは、ある特定の製品に関する新レビューが更新された際、通知を受け取れるよう登録できる。

Viewscoreは現在、1000ある情報源から6万ものレビューを提供。ブログやその他のソーシャルメディアは情報源に含まれていない。同社はガジェット以外のその他多数の分野に参入し、基本サービスの拡大を図りたいという。Viewscoreについての初期レビューはここをチェックしてほしい

Wize

Wizeは、単なるエレクトロニクスを遥かに越え、多種多様なレビューをアグリゲートしている。例えば、ホーム&ガーデン、ビデオゲーム、ヘルス関連製品、その他などなど。Shopping.comやAmazonといったユーザーによるレビューを掲載しているサイトと、エキスパートによるレビューを掲載している伝統的なレビューサイトから情報を検索。同社によると、1万9806にも及ぶ製品に関して、4735サイトから75万7136の製品レビューを収集しているという。4735とは、なんとも多い。

Wizeは、レビューの内、何パーセントがポジティブまたはネガティブな意見かというのを数値化し、話題の製品を追跡する。その方法は、過去60日間に、製品レビューが何パーセント投稿されたかを単純に集計し、同等クラスの他の関連製品に比べてどのように評価されたかというもの。サイトでは、ユーザーによる評価、エキスパートによるレビュー、それにバズ・フォーミュラを加えて、Wize独自の全体評価を決定する。ユーザー検索はアカウント作成なしに、クッキーによって保存。

見た目にとても美しいし、おそらく商業的な成功を収める可能性をもっとも秘めているもの。人びとは、信頼のおけるプロによる情報と共に、コミュニティからの「良い」「悪い」という単純な人気投票のコンビネーションを好むのではと思う。この中で、最も精巧で興味深いアプローチではないが、大多数のユーザーを集めることでうまく機能するだろう。

その他

もし、レビューアグリゲートに関心があるなら、次にあげるサービスも一見の価値があるだろう。ShopWiki過去記事はここ。クールな機能を多数満載)。それに風変わりだが、それとなくクールなKülistMetacriticはおそらく、全体的に見てレビューアグリゲートのサイトとしてはリーダー的な存在だが、ガジェットは対象にしていない。

これらは、限られた数の人たちのみが、頻繁に気にとめるというタイプのサイトだろう。だが、必要な時には、とても役立つサイトである。他にも、同様のサービスがいつ出現してもおかしくない。しかし、上記の各サイトはアグリゲートサービス最先端の一例としてふさわしいものだと思う。

[原文へ]