Yahoo Hack Dayは全員女性のチームが優勝

次の記事

LiveJournal、スポンサー付きのコミュニティーや機能を推進

先週は金曜から土曜にかけて、Hack Dayイベントのために大勢のハッカー、プレス、その他の人々にYahoo本社が開放された。24時間ぶっとおし(最初の夜、BeckのプライベートコンサートがYahooの中庭で行われたのを除いて)のハッキングで54のプロジェクトが約400人の人々に向けてデモされた。このイベントを写した3千枚以上の写真(タグは“HackDay06″)がFlickrのここで見られる。

いくつかのチームが“Too Useful”や“Best Schtick(訳注:Schtickとは特別の興味、特技の意)”から始まって総合優秀賞“Overall Winner”に至る賞を受賞した。総合優秀賞はデモを見た審査員 (David Filo、Jeff Weiner、Ash Patel、Bradley Horowitz、Chad Dickerson,、David Hornik、Peter Fenton、Gina Trapani、Salim Ishmael、私)があわただしく密談して決めた。ハードウェア/ソフトウェアを組み合わせて女性のハンドバッグの中に埋め込んだデバイスが総合優秀賞に決定した。

受賞したプロジェクトはカメラ、ハンドバッグ、万歩計、Flickr APIを組み合わせた「Blogging In Motion」と呼ばれるデバイスで、数歩ごとに写真を撮っては自動的にFlickrにアップロードしてブログを作る。開発チームは、右の写真にそのデバイスといっしょに写っているが、Diana Eng、Emily、Audreyの3人 (EmilyとAudreyのラストネームを調べているのだが、まだ分からない)。

それ以外の53のプロジェクトも面白かった。私はこのイベントの司会をさせてもらってたいへん楽しかった。Yahooは今週すばらしい催しを成功させた。私はこれに参加できて幸運だった。Yahooと、特にこの企画を組織し、私を招いてくれたChad Dickerson (Yahoo Developer Networkの責任者)、Bradley
Horowitz (Yahoo製品戦略担当VP) の2人にお礼を言いたい。これを機会にHack Dayが定期的なイベントとなればよいと思う。.

Hack Day についての過去記事はここここに。

[原文へ]