ローカルレビューサイトのYelp、 $10M(1000万ドル)を確保

次の記事

AOLの新しい「プライバシー情報収集機」

ローカルレビューサイト Yelp.com は今晩(米国時間10/4)、Benchmark Capitalから$10M (1000万ドル)のシリーズBの資金を調達したことを発表した。同社はこれまでに$6M (600万ドル)に上るベンチャー資金をBessemer Venture Partners から調達している。われわれのYelpに関する記事はここに。Benchmarkの行っている一般消費者向けウェブサイトへの投資には、他に、Metacafe、Shopping.com、Rebtel、Bebo、Pageflakesがある。

Yelp は先月150万人のユニーク訪問者があったと発表している。これは今年1月のトラフィックに比べて倍増だ。ローカルレビューというのは重要なオンラインサービス分野だが、Yelp はJudy’s Book(注釈1)のようなローカルレビューのスタートアップだけでなく、すべての大手を含めたローカルレビューもサポートするローカル検索サービスも相手にしなければならない。どのくらい信用できる統計かわからないが、AlexaによるとYelpはJudy’s Bookの2倍のトラフィックがあることになっている。Judy’s Bookは$8M (800万ドル) をMobius Venture Capital、Ignition Partners、Ackerley Partnersから昨年末に調達している。

この夏、Yelp はモバイル版をサービスに追加した。またTimeのクールなウェブサイト、ベスト50に選ばれている。

注釈1:Judy’s Bookとは、妙なネーミングですがCEOでありファウンダーのAndy Sackの義理の母親Judy Albertにちなんでつけられたもの。Andyがシアトルに引越した際に、Judyのお奨めレストランや医者その他役立つ情報を一つの本にして渡したことから生まれたシアトル発のローカルサイト。今ではシアトルだけでなく、全米各大都市にサービス展開している。

【日本語版コメント】
ローカルレビューとはユーザーが居住地域周辺の店や会社の評判を書き込んで情報交換するサイト。

[原文へ]