Universal-Music
Grouper
Bolt

Universal Music、GrouperとBolt.comを提訴

次の記事

Yahoo!、広告オークション会社Right Mediaへの投資をまとめる

Google/YouTube買収騒動のその日、YouTubeはUniversal Musicとのライセンス契約を発表した。どうやらGrouperとBolt.comは聞かされてはいなかったようだ。Universal Musicは、自分よりも知名度の低いビデオ共有サイト2社、Bolt.comと最近Sonyに買われたGrouperを相手どり、同社として初のオンラインビデオ訴訟に強く出た。訴訟の標的は、ウェブサイト上でユーザーが不法コピーしたアーティストのビデオを交換しあう機能で、著作権侵害1件につき最高$150,000(15万ドル)の賠償を求めている。

Bolt.comのやり方はYouTubeとほぼ同じく、ユーザーはブラウザーでFlash版のビデオを見られるだけで、ビデオをパソコンにコピーすることはできない。Bolt.comを閉鎖するか、ウェブサイトから映像データを消してしまえば誰も見ることはできなくなる。一方、GrouperではユーザーがビデオをパソコンやiPod, PSP(プレイステーション・ポータブル)などにダウンロードできる。かつてNapsterが音楽でやっていた時と同じように、Grouperのビデオを一旦パソコンにダウンロードしてファイルにしてしまえば、Grouperが閉鎖しようが、ビデオがGouper.comからなくなろうが、ユーザーは永久にそのビデオを見ることがで きる。

この訴訟が他のウェブサイトには言及していないのは意外だ。Metacafeは、Grouper、Bolt.comのどちらよりも規模が大きい(Alexa dataによる)し、Universal MusicのアーティストMariah Careyを検索すると結果はミュー ジックビデオが何本か見つかって、CareerBuilder.comのプレロールビデオ広告がついていた。訴状に名前のなかったもう1社がGubaで、こちらではUsenetの不法コピービデオをインデックス化した結果露骨な著作権侵害が起きている。MPAA(全米映画協会)と協力したり、 “Johnnyというソフトで不法コピーを撲滅していることになっているが、ユーザーは山ほどのミュージックビデオをGubaのウェブサイトで見たり、パソコン、iPod、PSPにダウンロードできている。GubaでUniversal MusicのアーティストMary J. Bligeを検索すると、ミュージックビデオが何本か見つかった。

comScoreによると、Bolt.comの8月のユニークビジター数は810万人でGrouperは180万人。一方、YouTubeは7210万人だった。

[原文へ]