Microsoft と Yahoo は対Google巻き返し準備中

次の記事

Googleがユーザーの信頼を得るためにはセキュリティー事故を減らせ

最近のGoogle の勢いはMicrosoft と Yahoo の両者にも今日(米国時間10/18)反響を呼んだ。Microsoft のCEO、Steve Ballmer は「Googleのせいでトップクラスの人材を雇うのが難しくなっている」と述べた。また、Microsoft は、おそらく今後の買収に備えてだろうが、研究開発費を3月時点での発表に比べて$1.3(13億ドル)積み増し、75億ドルとした。

Yahoo は今日、買収投資を実施したが、それでも四半期利益が38%減少した事実を覆い隠すには至らなかった。Yahoo側ではオンライン広告収入を巡って競争の激化に直面していることを認め、ソーシャルメディア、インターネットビデオ、モバイルアクセスにさらに投資していく計画を発表した。先月、Yahoo はソーシャルネットワークサイトのFacebookと$1B(10億ドル)で買収交渉を進めていると報道された。しかしこの交渉はFacebookがさらに高い価格を狙っているため中断している

Google による最近のYouTube 買収はMicrosoftとYahooに対する一連の攻勢 のひとつであり、MSとYahooは将来Googleと競争していけるのか危ぶむ声も上がっている。Google は現在のところ誰にも愛されており、 企業もむしろGoogleに買収されたがっている (News CorpはYouTubeに買収交渉を始めたいという書簡を送ったがまるきり返事をもらえなかった) 。そして個人もGoogleで働くことを希望している (Google は最近Yahoo India のCTOを引き抜いた)。

[原文へ]