Piclens
CoolIris

PicLens、スライドショーをスーパーサイズに

次の記事

JibJab、「大お笑いスケッチ実験」開始

PicLensCoolIrisからリリースされた写真閲覧用の新プラグイン。このツールを利用することで、Flickr、 Photobucket、Facebookからのどんなフォトシリーズからでも写真をフルスクリーン(サイズ)のスライドショー形式で見ることができる。それに、Google、Yahoo!、Askからのイメージ検索結果もだ。ソフトウェアの機能、ユーザーコントロールともまだ乏しいが、見た目にとても魅力的なので、その他のことは抜きにして利用を楽しめるのではないかと思う。今回の最初のバージョンはSafariのみ対応。

CoolIrisは以前に取り上げた企業だ日本語記事)。これまでの主要なサービスは、検索結果や外部サイトのプレビューをポップアップウィンドウに表示するプラグインだった。好きな人もいるようだが、それ以外の人たち(僕もこの部類に入る)は便利というより目障りだと受け止めていた。が、新サービスはより遥かに楽しんで利用できる。また、CoolIrisは、多数の企業も参入しはじめたサービス“無料着信メロディ制作サービス”も提供している。

プラグインダウンロード後、サポートされているいずれかのサイトにある写真にカーソルをあわせると、二つの四角形からなるアイコンが表示される。(左横の写真を参照) そのアイコンをクリックするとユーザーはフルスクリーンでのスライドショーを開始するページへと誘導される。今のところ、PicLensを起動したページ上に表示されている写真のみがスライドショー形式で見ることが可能 (したがってGoogleイメージでは18、Flickrでは24)。それに、イメージを表示させるスピードを変更することはできないようだ。コンセプトを証明する第一段階としては上出来だ。Safariユーザーなら誰でも、同サービスのダウンロード、それに機能強化されたイメージビューの利用が簡単にできる。Firefox対応のプラグインもいつか提供してほしいものだ。Windowsバージョンは間もなくリリースされるという。

同サービスを直接収益化する方法はないだろう。サムネイル画像の周囲に広告を配置するというのはリスクが大きすぎるだろうし、他者のフルサイズスライドショー終了時に広告を挿入するというのはまず無理だろう。

[原文へ]