「Microsoft Office Roundtable」 vs Polycom

次の記事

Crayon、SecondLifeビジネス1番乗りへ

CLASS=shotMicrosoftは2007年中頃に、新しいハードウェア Microsoft Office Roundtableを発売予定だ。これはLive Meeting(MicrosoftのWebEx競合品)と連繋し、プラグ&プレーで非常に簡単にビデオ会議ができるというもの。 Live MeetingかMicrosoft Communication Serverが動いているパソコンに繋ぐだけだ。デバイス の価格は$3,000

これはWebExというよりはPolycomにとって深刻な競合になりそうだ。 Polycomは、最高級のビデオ会議用ハードウェアで生計をたてる会社。Roundtableで(リアルタイムビデオ会議、Offiece との連繋、ホワイトボード、「360度パノラマビューで、出席者全員の顔が画面に並べて表示される」)が実現できれば、これはオフィスになくてはならないデバイスになりそうだ。

Microsoftによれば、同社のある(ワシントン州の)Redmond、中国、インドのオフィスの間で、およそ100台のデバイスを使ってテストしているという。

[原文へ]