Facebook、ソーシャルブックマーキングのベータ版を試運転

次の記事

FoxがMySpaceでテレビ番組を公開

Facebookのバークレーとスタンフォードのユーザーに今日(米国時間10/24)、同社が新たに提供するソーシャルブックマーキングのベータ版サービスへのアクセスが解禁となった。まもなくFacebook全ユーザーに案内が回るだろう。同社はサイトで今年8月ブログ風ノートのサービスを開始し、先月導入のニュースフィードでは袋叩きに遭った。今回の新ソーシャルブックマーキングに関しては特に問題はなさそうだ。

ユーザーは記事をサブミットし、Facebookの自分専用のページやブラウザ対応ブックマークレットを通して他のユーザーとこれを共有できる。サイト外から のリンクや画像URL、Facebook内にあるノート(メモ)、ユーザー専用プロフィはタグ付け可能。各アイテムにタグをつける際にはURLとサマリー、ユーザーの気になる点なんかをメモにして追加できる。各アイテムは公開用プロフィールに送ったり、あるいは非公開モードで特定の友達だけに送ったり。 現在アクセス可能なユーザーは、ベータ版以外のユーザーにブックマークレットの送信はできないようだ。

一部ユーザーに限定してベータ版をテストすることは無用の警戒にも思えるが、過去の騒ぎを考えれば会社のことは責められない。一番面白いと思ったこと? これは例えて言うなら、MySpaceが自分とこのユーザーにサイト外へのリンクを共有する手段を提供したようなもの。ちょっと想像しにくいんだけど。

同社は8月にAPIを限定リリースしたが、今回の試みもオープンでユーザビリティの高いサービスを目指す同社の方向性に見事にマッチする動きと評価できそうだ。

[原文へ]

** TC日本語版アンケート実施中(本日25日まで):
50名様にオリジナルステッカープレゼント。ご協力よろしくお願いします。***