Scrybe

Scrybe、オンライン/オフライン同期カレンダーβ版開始

次の記事

ソーシャルネットワーク市場はまだまだ成長する: SixApartのAndrew Ankerインタビュー

Scrybeはオンライン/オフラインで同期が取れるカレンダー、スケジュール管理だ。今月早くYouTubeにアップロードされた印象的なデモビデオについての記事はここに。 このScrybeが今夜(米国時間10/31)、ベータテストを開始した。われわれは簡単な品質検査をしてみたが、現在利用可能な部分の機能に 関しては概ね予告どおりといっていいだろうと報告できる (下記でもう一度デモビデオをご覧いただきたい)。アカウントは徐々に配布されているが、短期的に多くの人々を失望させなければいいのだが。現在公開されているバージョンは非常に印象的で、フル機能版がオンライン上に登場するのも近いだろうと期待している。

一部の人々にとってはこれも重要な要素だろうが、これは Ajax や Java をベースにしていない。これはFlashを利用したアプリである。Flash はこの分野で世界制覇へ着実に前進を続けている―いやもう世界制覇してしまっているのかもしれないが。

概要だが、このサービスはブラウザ内でインターネットに対してオフラインの状態でも完璧に作動する。オンラインに戻ったときに改めて自動的にアクセ スし、オンライン版とオフライン版の同期を取る。ユーザーは項目内容をWord や Excel 文書からコピー&ペーストで Scrybeに貼り込むことができる。ズームイン、ズームアウトが自由にできるし、いろいろな部分がドラッグ&ドロップで動かせる。ユーザーインタフェース はほぼデモビデオで見たとおりスムースだ。ただし、ブラウザの窓のサイズに自動的にフィットするようになっていたらもっと便利だろう。

ブックマーク、世界時計、データのエクスポートを始め、いろいろな機能がまだ実装されていない (訂正:世界時計機能は含まれていた)。ローンチ後 まだ数時間しか経っていないが、この会社はオンライン/オフラインをきわめてスムーズにまたぐ動的で多機能なサービスを提供できることを実証したといえる だろう。

[原文へ]