Amberjackならサイトツアーもラクラク作れる!

次の記事

BrightRoll、自分で作るDIYの動画広告ネットワークを提供

Amberjackはサイトのクイックツアーができるシンプル&簡単ツール。プログラミングの知識は全く不要。ちょっとしたオープンソース・プロジェクトだが、当ブログ読者にとってはかなり興味深いと思う。YouTubeのScrybe demoはものすごい反響だったが覚えてるだろうか? スクリーンキャストが好みじゃない、そんな人にはAmberjackだ。快速かつ簡単にサイトのツアーを作ることができる。やり方は簡単。ツアーに含めたいURLを入力し、ナレーション専用ボックスで好みのスキンを選択入力、あとはボタンのテキストとリンクを決めるとツ アー用ウィザードがコードを自動生成してくれるので、ツアー開始用ボタンのコードと合わせてサイトのテンプレートに埋め込む、それだけ。

さっそく僕のサイト用に3ページのツアーを作ってみたのが、以下のデモ。時間があればTechCrunchのヒット記事を回るツアーなんかも作ったら面白そうだ。ナレーションのボックスには各ページごとに記事の裏話を入れてね。もちろん、サイトに来る人たちにウェブの機能をもっとよく理解してもらうためにツアーを使ったり真面目な用途もある。

Click to start tour!

このブログの読者の皆さんならサイトツアーのコードなんてお茶の子だろうけど、速くてシンプルだからAmberjackを使うという人も出てきそうだ。オープンソースだし現在はGPL(意味:GNU一般公的使用許諾)のライセンス付き。ドイツの開発者Arash Yalpani の話では当初ユーザーとの話し合いが済み次第、LGPL(意味:Lesser GPL)に移行の予定ということだが。
Yalpani自身は開発にそれほど時間をかけていないようだが、注文をつけたいところは沢山ある。ツアー用ウィザードではナレーション専用ボックスの表示位置をもっと簡単に決定できたら助かるし(僕の試作を見て欲しい)ページをスクロールダウンする際にグレイのオーバーレイはヘンだ。

でもこれはちょっとしたハンディなツールで応用範囲も広そう。このブログに掲載を希望するスタートアップの会社から、サイトツアーのリンクがもらえたら助かるだろう。何をしている会社か、こちらは自分の好きな時間に見れるし、向こうさんだって自宅に子どもとペットの写真だらけでどうしていいか分からないからVC調達して写真共有サイトを始めましたよ、というような話もわざわざ僕のようなのをつかまえて言い聞かせる必要がない。

簡単に使えて価値の高い、こんなプロジェクトならきっと皆さんも気に入るだろう。

[原文へ]