Weebly

WeeblyのAjaxを利用したサイト制作サービスは要チェック

次の記事

DropSend、売りに出る―Flockが興味か?

Weeblyはシンプルなウェブサイト制作ツールとしてネット上でベストのサービスのひとつに成長してきたと認めざるをえない。われわれがこのサービスのことを最初に聞いたのは数ヶ月前だったが、そのときの印象ではバグだらけの平凡なAjax を使ったウェブサイト制作ツールだった。今必要なのは従来から存在するサービス、Google Page CreatorSitekreatorSynthasiteなどより優れたサービスである。

ここ数日Weeblyをもう一度チェックしてみたところ、この2ヶ月で大きな成長を遂げていることを発見した。

ユーザーはWeeblyのAjaxを利用したインタフェース上で、ドラッグ&ドロップとクリックを何回か繰り返すだけで簡単に複数ページのウェブサイトを制 作することができる。ユーザーはできあがったサイトをWeeblyのサーバに保存してもよいし、他のサーバで利用するためにダウンロードしてもよい。(ダ ウンロードした場合はWeebly のヘッダーロゴは削除される)。RSS 要素も含めることができる。通常のテキスト、画像処理ツール、RSSのサポートにI加えて、Weebly はJavascriptベースの要素、たとえばGoogle Maps、 Flickr バッジなどをサポートしている。

最近、ブログのコメント欄で (たとえばこのコ メントなど) ユーザーがこのサイトが非常に反応が遅いと不満を述べている。しかしわれわれのテストではレスポンスはたいへん快適だった。この問題はおそらく Weeblyサイトのトラフィックの負荷状態によるものだろう。われわれはこのサイトを将来も定期的にチェックしてパフォーマンスを調べてみるつもりだ。

Weebly はまたサイトの内容を紹介するためにビデオをうまく使っている。われわれは以前からビデオの利用を新しい会社に勧めている。最近プロフィールを紹介したAmberjack はスタートアップ向けにサイトのクイックツアービデオが作れるツールだ。下にWeeblyのデモビデオを掲載しておく。(BGMが入っているが、どこのポ ルノビデオからパクってきたのか、知ってる人はお知らせいただきたい)。これ以外にも、サービスのさまざまな部分を紹介するビデオが用意されている。


注意: Weebly は自由に登録できるが、新規ユーザーの総数を制限している。もし登録がうまくいかないようだったら、数日後にまたやり直してみるように。

[原文へ]