StumbleUpon、$50Mで(たぶん)売りに出る

次の記事

AboutUs: あらゆるウェブサイトの Wiki

急成長中のStumbleUponが「最近、少なくとも1社の大手インターネット企業に買収を持ちかけた」と2箇所の情報源が確認している。言い値は$50M(5000万ドル)とのこと。

買収提案はあまりあちこちには持ちかけてはいなようだ。買収先となる可能性がある某企業では、StumbleUponと最近会談する機会があった が、テーマは業務提携の可能性についてで、買収については話合われなかったという。私はStumbleUpon のCEO、Garret Camp と今日(米国時間11/14)の午後ちょっと話したが、彼は「噂にはコメントできない」と言っていた。もっともな回答だ。

問題の真相は経営トップと投資家の利害の食い違いかもしれない。StumbleUpon は過去に1ラウンドだけ、$1.5 M(150万ドルの)資金を調達している。エンジェル投資家はとかく―会社の承認があろうがなかろうが―投資をなるべく早くキャッシュに換えたくて、会社 を売却しようと動きがちだ。

何が起きているにせよ、StumbleUpon の成長自体には問題ない。このサイトは現在多くのスタートアップにとって有力なトラフィックのソースとなっている。(ある起業家は最近私に先週の彼のサイ トのトラフィックの15%はStumbleUponから来ていると語った)。Garret によると、このサイトには150万の登録ユーザー、毎日平均350万ページビューがあるという。向こう数ヶ月のうちにはキャッシュフローも実現できるのではと期待されている。

われわれのStumbleUpon の過去記事はここに

[原文へ]