「AOLよ、サラバじゃ」~Jason Calacanis

次の記事

NYパーティータイムの始まり!

Photo by JD Lasica今さっき入った情報によると、あのJason CalacanisがAOLを辞めたようだ。JasonがAOLに入ったのは1年ちょっと前、自分で立ち上げた会社Weblogs, Inc.がAOLに買収された時だ。今年はじめDigg風ニュースポータルとして再スタートを切ったNetscapeの総責任者に就任したのも、つい最近のはなし。

今IMでJasonがつかまったので少し話してみた。現段階では「ノー・コメント」だそうだ。オフレコの話もあったんだが、まあ、それは、オフレコにする約束だしね。

Calacanisと言えば今日は自分の個人ブログにAOLのCEO、Jon Millerの辞任を惜しむ長文原稿を書いていた。

その中で彼はMillerを “自分の人生で出会った数少ない師のひとり” と呼んでいる。

【日本語版コメント】
Diggからトップ・ブックマーカーを有料で引き抜いたり話題を振りまいたジェイソンもついに…。AOLの検索記録がリークした際には(参照記事:AOL、“完全なる失態”と平謝り)、会社側の対応の立ち遅れをカバーするようにブログで会社の不手際を詫びるなど孤軍奮闘していた姿が印象的でした。

[原文へ]