Russia
AllofMP3.com

ロシア、米国からのAllofMP3.com閉鎖要求に合意

次の記事

専門家の意見がリアルタイムで聞けるBitWine

本日(米国時間11/28)Diggに掲載された公式文書によると、ロシアがAllofMP3.comをはじめとする「音楽等の著作権物を違法に配布することを許している」サイトのすべてを閉鎖することに合意する協定が米国、ロシア間で締結された。協定は11月19日付で調印されており、米国通商代表部サイトに掲載された。ロシアおよび東ヨーロッパ諸国を中心に展開する著作権侵害問題に対する両国の取り組みが要約されたものだ。

「本協定は、多目的交渉の次の段階で米国をはじめとするWTO(世界貿易機関)加盟国がロシアの知的財産権の管理体制を調査する際の、ロシアにおける知的財産権問題の一層の進展の基となるものである」と記載されている。

文書では閉鎖予定のウェブサイトの種別の例として、AllofMP3.comが明記されている。私たちがAllofMP3.comに確認したところ、同社が合法である旨の正式な文書が送られてきた。それによると、同サイトでは著作権者からの要求に従って違法楽曲を削除することを提示してきたと言っている。

「過去数ヶ月にわたり、AllofMP3はあらゆる著作権者からのあらゆる楽曲に対する削除要求に従うことを明言している。しかし、これまでにロシアのライセンス団体からもレコード会社からも要求は受けていない。オプトアウト要求が出てこないのは、レコード会社が権利問題を解決できていないためと考えられる」

それでも、AllofMP3は見せしめとなっている。ロシアは、オンライン著作権侵害を助長する企業への貸出しの中止、定期的な立入検査、さらに著作権侵害の商取引の証拠がある場合には法的措置をとるよう指示された。ロシア政府は2007年7月1日から順守するよう求められている。

ustrpg1.jpg

ustrpg2.jpg

[原文へ]