ニュース

Yahooからの大脱出始まる?

次の記事

CNBC、リニューアルでスタート、ビデオに重点

先月の例のGarlinghouseメモは、Yahooに何らかの変革が起きそうなことを告げた。今のところドアから放り出された上級幹部はまだいない。しかしそのすぐ下の階層の人々のいく人かは会社を去り始めている。

Corporate Development担当のディレクター、Michael Marquez(いっしょに写っているのはFlickrの共同ファウンダーCaterina Fake)は先週金曜日にYahooを去った。彼はCBS Interactiveに移り、新社長のQuincy Smithの下で、デジタル戦略、投資、買収部門を率いる予定。

CBS Interactiveが今後買収戦略に重点を置くのは明らかだ。Quincy Smithは昔のNetscape時代から企業買収取り引きに経験を積んでおり、Marquezは面白い仕事を見つけた。しかし、Marquezは Yahooでは企業戦略チームの中心メンバーだったわけで、彼のような立場の人間は何か血なまぐさい事件でも予感しないかぎり会社を辞めたりしないもの だ。

[原文へ]