ニュース
YouSentIt

YouSentIt、ユーザー300万人を超える

次の記事

Zillow、誰の家でも買収が効く

ファイル転送サービス企業「YouSentIt」は、利用者数が300万人を超えたことを昨日(米国時間12/6)、TechCrunchに対して明らかにした。同サービスを最初に試した際の利用体験はスムーズではなかったが、それ以来、かなり良いサービスだと思うようになってきた。今日(米国時間12/7)、CEOのIvan Koonに最近の状況について聞いてみた。

「プレスリリースの本当の理由は、ちょっとばかり自慢をしたかったということは別として、われわれはWeb 2.0・Offic 2.0・Enterprise 2.0、呼び名はどうであれ(これらの呼び方で呼ばれるウェブサービス)を証明するとても良い実例だと思う」とKoon。「われわれはサイトを訪れるユーザー全員に対し、無料で大容量ファイルを送信できるサービスとしてスタートし、一般ユーザー対象からビジネスユーザー対 象のウェブサービスへととてもうまく展開した」

Koonによると、YouSendItの主な顧客は中小規模のビジネスユーザーだという。また、同社は今年9月以来成長率300%、有料契約者数においては200%の伸びをレポートしている。

「前期比の売り上げにおける伸びは約50%」とKoonは言う。「一般のユーザーは必ずしもサービス利用に料金を支払うとは限らないが、ビジネスユーザーたちは仕事をこなすために有益で、信用できるサービスである限り、料金を支払う意思はある」。

YouSendItでは、ファイル送信者はログイン時のパスワード保護あるいは認証を選択することで、ファイル受信者をコントロールすることが可能。同社は厳重に保護され安全性の高いセキュアーな200以上のファイルサーバーを(アメリカ東西)両海岸に持つ、とKoonは言う。

YouSendItと比較できそうなその他のサービスにはPandoZaprがある。

[原文へ]