Metacafe、トラフィック落ち込む、買収交渉は停滞か

次の記事

TechMeme、アーカイブをスタート

Metacafe買収の可能性をめぐる噂は依然シリコンバレーに渦巻いている。Yahooがいちばんありそうな買収先とされ、$300 M(3億ドル)とかそのあたりの数字が挙げられている。別の買収先は、この分野に参入を図ろうとして設立されるのではないかと噂されているテレビ業界のコンソーシアムだ。われわれは取材の結果、買収先となる可能性がある複数の企業の関係者から、Metacafeは買収先を探すためにLehman Brothersを雇ったという証言を得ている。言い値は$200-$300 M(2億ドルから3億ドル)の間。

しかし最近明らかにされた11月のComscoreのトラッフィクデータのせいで買収交渉は停滞するかもしれない。その統計によると、 Metacafeの月間ユニーク訪問者数は、最高を記録した9月の420万人から11月はなんと310万人にまで、ほぼ25%も落ち込んだ。同じ期間に合 計ページビューは比較的フラットな推移を示し、9月の9700万から11月の1億100万となっている。

また、買収先企業ではMetacafeのホストするコンテンツに比較的アダルトものが多いことに懸念を示している。アダルト分野は儲けにはなるが扱いが難しいビジネスだ。

[原文へ]