いよいよ公式(らしい): MySpaceがインターネットで最大のサイトに

次の記事

The Venice Project、プライベートベータ開始

11月のComscoreの数字がはっきりと示している。Fox Interactiveのページビュー(ほとんどがMySpace)が、Yahooサイトの合計を上回り、初めてトップに立った。これはMySpaceが伸びたというよりも、Yahoo全体のトラフィックが9%落ち込んだことによるものだ (インターネット全体のトラフィックは3%下がっただけで、 Googleは5%伸びている)。

総ユニークユーザー数ではYahooは依然として群を抜いていて、MySpaceの約2倍の人がYahooサイトを訪れている。勝負を決めるのはページビューではない。いかにユーザーを引きつけるかであり、最後は収益だ。とはいえMySpaceが今日シャンペンを抜いて、過去1年でページビューが 200%伸びたことを祝う理由としては十分だ。

Yahooが、ひとつふたつ買収すればすぐにトップに返り咲くのはもちろんではあるが。

[原文へ]