FTC、PayPerPostを規制?

次の記事

ハッピーバースデー、Yahoo Answers

The Washington Postの伝えるところによると、Federal Trade Commission(連邦取引委員会:日本の公正取引委員会に相当)は、「プロダクトの口コミによるプロモーションを行い、口コミを行った人が口コミ料を報酬として受け取る方式の マーケティングを行う企業は、その旨を明らかにしなければならない」というスタッフによる意見書を昨日(米国時間12/12)発表。

この意見書がPayPerPostのビジネスにどのように影響を与えるかについて意見を求めているところ。彼らの(ビジネス)手段の変更、それにブロガーたちがプロダクトを有料でプロモーションしていることを明らかにするように強いられるかもしれない。

PPPについての過去記事はここ(日本語版記事)

[原文へ]