AllOfMP3、RIAAの1.65兆ドルの訴訟に答える

次の記事

PayPerPostがまたニュースに

ロシアのDRMなしの無料音楽ダウンロードサイトAllOfMP3は、RIAAが同サイトに対してニューヨークで起こした $1.65T(1.65兆ドル)の訴訟について簡単にコメントした。一言で要約すると、「RIAA は勝手にしたらいい」というものである。

「AllofMP3は米国のレコード会社数社がニューヨークにおいて〔AllofMP3の親会社〕Media Serviceに対して訴訟を提起したことを承知している」と同社の幹部は匿名で語った。この幹部はさらに、「この訴訟はAllofMP3がニューヨークで営業していない以上、不当なものだ。もちろんレコード会社は、AllofMP3がロシアにおいて合法的に運営されていることを承知の上で、好きなように訴訟を起こす自由がある。しかし当面AllofMP3はロシアのあらゆる法律に従って合法的に運営を続けていく所存だ」と語った。

AllOfMP3はロシア政府が閉鎖を約束してしまった以上、あまり長く存続はできないかもしれない。しかしながら彼らは精一杯気骨のあるところを見せようとしているようだ。

[原文へ]