Google Notebookはプライバシー・オプションを利用しよう

次の記事

Hey!Watchはマジでクールなオンライン動画コンバータ

どうも、一部の人たちは個人的な機密情報、社会保障番号(SSN: Social Security Number)や、メールのパスワードなどをメモするためにGoogle Notebookを利用しているようだ。そして、そのような機密情報をGoogle Notebookの検索ツールで見つけ出している輩もいる。

これら全てはこのDigg投稿記事に対するコメント欄で明るみに出た。驚くべきことは、Google Notebookのデフォルト設定は、プライバシーを守るように設定されていること。検索を通じて情報公開可能にするためには、ユーザーが、自己の意思と してその旨をはっきりと選択、表明することが必要とされる。

Googleはおそらくこの情報について何の責任もないのだろう。もっとも、一部は第三者の個人情報で、それをサーバーにホストしているようだ。責任を問われることを避けるため、(Googleが)検閲を始めるかどうか見守っていきたい。

Google Notebookについての過去記事はここここ

アップデート:
やっぱり。
Googleは、Digg記事からリンクされたこれら機密情報を含むコンテンツを取り下げ始めたようだ。

[原文へ]