Digg買収見送り~代わりにシリーズBの資金を調達

次の記事

ProfileLinkerはソーシャルネットワークにMeebo的アプローチ

VentureBeatが伝えたところによると、Diggが前回同様Greylock PartnersとOmidyar NetworkからシリーズBで$8.5M(850万ドル)の資金を調達したらしい。これでDiggの投資調達は合計$10M(1千万ドル)となった。

前回調達分は2005年10月の$2.8M(280万ドル)で、やはりGreylockとOmidyar、それにエンジェル投資家数名が出資に加わっている。Diggのエグゼキュティブ・チームに最近行ったインタビューでは、同社のキャッシュフローはまだ黒字に至ってないが、プラスに転換するのはそう遠くないだろう、という話だった。その時いた現従業員数は18人。

今年10月にはDiggの競合相手RedditもCondé Nastに買収された。Diggも同月、News Corp.と買収の話し合いを詰めているようだと噂が立ったので報じたが、その折にはシリーズB調達の可能性に動きそうだと言及している。

Diggは否定しているが、いくつかのソースによれば、どうも$150M(1億5千万ドル)かそれ以上の額で買い手がつくんじゃないか、といろいろ打診していたようだ。買い手が見つからなかったので代わりに投資の調達を行ったものらしい。

[原文へ]