ScribeFire

Performancingのプラグイン、新名称は「ScribeFire」

次の記事

デスクトップにあるものをTag2Findでタグ付け

PayPerPostが今週はじめPerformancingの資産ほぼ全てを買収すると発表した時、ニュースを聞いた多くの人が心配したのが、Performancingの人気ブログ用プラグイン(買収対象から外された)がこの先どうなるか、ということだった。

このプラグインはScribeFireという名前にブランドを変え、まだ達者で生きている。サイトのトップページはもう仕上がっており、ローンチを待つばかり。今すぐプラグインが欲しい人は、昔のプラグインがまだMozillaのサイトでダウンロードできる

ScribeFireの話では、このソフトをダウンロードした人は40万人。現在のアクティブユーザー数は不詳だが、ファンブロガーは大勢いる。
[原文へ ]